Higemushokuカナダ留学日記

Higemushokuカナダ留学日記

1987年生まれ夫婦のカナダ移住計画

Higemushoku自己紹介

https://www.instagram.com/p/BiTRHjpHLVW/

Instagram//higemushoku:2018 May 3#philippines#manila#esl#6yearsago

Higemushokuとは

1987年香川県高松市出身、元国立大学職員。カナダはトロント在住で、永住権取得を目指して夫婦で奮闘中。大学勤務の前には、バックパッカーで世界30カ国程度(たぶん)を旅し、フィリピンはマニラで2ヶ月英語の語学留学、アメリカはロスで1ヶ月の語学留学を経験。それでは僕の空前絶後の超絶怒涛のオモシロ人生を時系列で。

大学卒業までの悲しい日々

僕は友達も少なくとてつもない人見知りでした。ここまでは普通の田舎のダメな大学生だと思ってください。就活もろくにせず、友達に無理やり連れて行かれた就活イベントみたいなのでダンボール製造会社を見つけ「ダンボールって、作ってる人おんねや。笑」という理由で応募。適当に受けたものの、見事合格。一社のみ受けて無事就活終了。

ダンボール会社での悲しい2ヶ月

営業職で入社したものの、最初は現場から、ということでダンボール工場に勤務。地方の中小企業での悲惨な現実を目の当たりにしました。あんなものは完全に奴隷。24時間稼働の2交代制。週休2日といいつつ土曜は基本サービス出社。週替わりで夜勤と昼勤を交代。時には夜勤明けで残業、昼過ぎまで勤務して夜は8時出社、ということも。夜勤手当は1ヶ月で2,000円のみ。工場内には、作業中の事故で指がなくなった人、機械に頭を挟まれて脳に障害が残っている人、といった人たちも。世の中の闇の部分を見た気がして2ヶ月で退社。そこからしばらくほぼ家で引きこもる。今思えば完全に精神がいかれてました。

大学職員を目指して悲しい日々

地方で何かいい仕事、となると公務員ぐらいのもんです。ということで安易に国立大学職員を目指し独学で勉強スタート。日々悲しいぐらい家にひきこもり勉強。そこそこの倍率でしたが軽やかなステップとすました顔で一発合格。ちなみにこの間に東北の震災があり、ボランティアで1週間ほど現地で瓦礫の撤去等に参加。少しづつ人間らしくなってくる。

バックパッカー&留学

大学からの合格をもらった時、すぐに来てほしい、と言われましたが、嘘泣きしながら無理をお願いして少し時間をいただきました。というのも、昔からバックパッカーに憧れていたので、ちょっとやってみたくなったのです。タイだけのつもりがあれよあれよと気がつけば東南アジア、北米、南米を計6ヶ月程度。みなさん憧れのマチュピチュやウユニ塩湖も行ってきました。タイでの出来事だけですが、このブログでも記事を書いています。世界一周もどきの思い出シリーズ(タイ・熊本のラッパー編)。熊本のラッパー「夕暮れ」との思い出、かなりインパクト強めなので読んでみてください。

2度目の就職&結婚&国外移住決意

バックパッカー、留学を経てようやく大学職員として勤務スタート。楽しかったですが、肌に合わないなぁ、海外で住みたいなぁと漠然と思っていたところで現在の妻と中学ぶりに友人を介して再会。妻も同じくうどん県出身で、アウトゴーイングな人なのです。彼女は出会った時から、いつかは海外で生活&保育士になりたいという夢を持っていました。家庭の事情で香川に住んでいましたが、いまは解き放たれて自由です。そんな訳で海外移住を目標とした政略結婚を果たした2人。海外移住を目標とした2人の結婚生活はそれはそれはつつましいものでした。移民は勇気とお金と忍耐力がかなり必要です。このブログも妻のブログも、海外で生活を夢見る人や留学をしたい方の参考になればと思ってやっています。

さて、僕が留学ブログをやる理由

ざっと大まかにこんな感じです。


  • 僕の人生は少しユニークだと思うから

  • 同じ道に進みたい人の助けになりたいから

  • 全ての目標を達成した後に、その軌跡を自分で読み返したいから

  • ネギしょったカモをたくさん見てきたから


ネギしょったカモとは?

最初の3つは読んだ通りですが、4つめですね。簡単にゆうと「現地(トロント)で、エージェントのカモになっている留学生を死ぬほど見てきたから」です。留学生はびっくりするぐらい高い料金を、必死で貯金したお金を払って、時には自分の人生をリスクにかけて海外にやってきます。僕もその一人です。僕は現地では日本人とはほとんど関わりません。自分のことで精一杯です。留学ビジネスのカモになっている留学生を見るのは本当にツライです。かといって、僕が何か直接的にお手伝いをできるわけではありません。なので、ブログを書く事にしました。これだと色々な人に読んでもらえる可能性があります。役に立たない事を書いていれば相手にされないでしょうし、役に立つ事を書いていれば自然とみなさんに読んでいただけるようになるでしょう。そんな思いでやっています。ちなみに、ワーホリ留学を考えている人は是非この記事を読んでみてください。留学エージェントが絶対に言わないワーホリ留学生の実態。ほな!!!

プライバシーポリシー

このブログではGoogle Analyticsを使ったアクセス解析を行っています。Cookie(クッキー)により収集された情報はGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。Google社のプライバシーポリシーに関する詳細はGoogleプライバシーポリシーをご覧ください。

また、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにクッキーを使用することがあります。クッキーを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は広告 – ポリシーと規約 – Googleをご覧ください。

こんな記事も書いてます!