Higemushokuカナダ留学日記

Higemushokuカナダ留学日記

1987年生まれ夫婦のカナダ移住計画

オンライン英会話、QQEnglish無料体験の感想

QQEnglish

QQEnglishの母体は、フィリピンセブ島で日本人がはじめて作った英会話学校だそうです。設立理由は「フィリピンなら本格的な英会話学習を低価格で確実に提供できること、日本から一番近い英語圏であり、ビジネス英語指数世界一であること、そしてコミュニケーション力の高い教師が多く存在していること」とまぁこんな感じ。日本人に英語をマスターしてほしいという想いが伝わってきます。なんとなく。そんな気が。うっすら。

会話の内容や感想など

Parker というフィリピン人男性で、フィリピンのアクセントが薄めでした。僕がマニラに留学した時、風の噂で「セブの方がアクセントが薄いから良いよ」とは聞いていましたがどうやら本当のようです。Parkerは公立学校で40人の子供相手にアートを教えていたそうです。それもあってか、大阪の若チンピラ的な見た目(良い意味で)とは裏腹に、ものすごく優しくゆっくりとした話し方でした。初回ということで少しレッスンもしました。簡単な教材をスカイプのメッセージで送ってくれて、それについて話す形式です。ランドマークとは、といった内容でエッフェル塔や富士山、万里の長城といった写真についての会話でした。講師本人の英語を話す、聞く技術も大切ですが、「教える」という技術が高いことも大切です。Parkerは僕の回答を一度肯定して、受けとめてくれて、その後に付加的な情報や表現方法を教えてくれる感じで、初心者でも安心してレッスンが受けられると思います。オススメの講師です。

QQ English無料体験へ

まとめ

価格的にはDMM英会話と同じくらいかなと思います。個人的にはやはり不動の一位DMM英会話推しですね。みんな大好きセルビア人講師が在籍していますからね。ただ、フィリピン人講師だけの質を比べるとQQ Englishが今までの中で一番良かった印象です。

この他にも僕が帰省中に体験したオンラインスクールをご紹介しています。個々のスクールの強み弱みをランキング形式で、とてつもない独断と偏見でまとめています。

スクールによってターゲットユーザーや講師の質、金額が様々ですので、まずはいろいろと無料体験をしてみてください。失敗のないスクール選びのお役に立てれば幸いです。

こんな記事も書いてます!