Higemushokuカナダ留学日記

Higemushokuカナダ留学日記

1987年生まれ夫婦のカナダ移住計画

海外(カナダ)でコックとして働く僕の時給と月収の話

f:id:higemushoku:20191029180948j:plain

最低時給の皿洗いからスタート

はいこんばんは。侍リゾットことhigemushokuです。今日はみなさん大好きお金の話です。昔、千鳥の漫才で「親分、金ですぜ。金、金。金があれば何でもできる!」というノブに対して、大吾が「わしにはわからん。あほじゃけぇ。」って言ってたのを今でも鮮明に覚えています。あの時からずっと、僕はノブ側の人間でいたいと思っています。「子分肌で金にすぐ飛びつく大マヌケ男。それでいてどこかほっとけない。」そんな人に僕はなりたい。そんな大嘘は置いといて、お金なんてものは、良い仕事/人に求められる事を愚直にやってれば自然に付いてくるものだと思ってあまり気にせずやってますが、そうは言っても現代の社会だとそうもいかない。今回は、日本で調理経験ゼロの僕がカナダのトロントでどんな風にコックとして経験を積んで、オーナーに時給を上げてもらっていったかを書きます。時給交渉も何度かしました。交渉時の僕のモットーは「圧倒的に現在の時給以上の働きをしてから交渉に望むこと」です。あと最後に僕の現在の月収をセキララに公開します。

まずは僕のカナディアンドリーム的昇進物語

トロントイチの皿洗い(6ヶ月程度)

採用初日、僕は皿洗いとしてはたぶん異例の「メモ用紙とペンを準備していって教えられた事を全てを書き出す」という暴挙に出ました。言語の不安もありましたし、採用してくれた感謝が大きかったので全てを完璧にこなしたかったからです。あとは、与えられた仕事以上の事を勝手にやってました。そしたら有難いことに、入って2-3週間経ったあたりで、オーナーから「仕込み係やってみいひん?」と声をかけてもらえました。でも当時の僕はコックになりたかった訳ではなかったし、スタバでもバイトしてたので、丁重にお断りさせてもらいました。

一瞬だった仕込み係(2-3週間)

その後、カレッジ進学予定を諸事情でキャンセルしたので、とりあえずそのままキッチンで働くことに。それと同時に仕込み係に昇進。メモとペンは常に持ち歩いてレシピや気づいたことを全て書き出すという暴挙に。まだトレーニングもままならない時でしたが、サラダ係が辞めるということで急遽ぼくがサラダ係に昇進することに。だもんで仕込み係として働いたのは一瞬でした。

ナイフスキルを磨いたサラダ係(8ヶ月程度)

サラダ係は大量に野菜を切ります。包丁の持ち方も知りませんでしたが、他のコックがお喋りしつつ仕事してる横で黙って毎日大量の野菜を切りました。僕の集中はお喋りではなく指先の感覚。合言葉は「We do not squish, we slice.」ここでもメモとペンを常に持ち歩くという暴挙に。

火傷しまくったピザ係(1年程度)

皿洗いの時から僕のことを「トロントイチ、いやカナダイチの皿洗い」と気に入ってくれていたピザシェフから声をかけてもらってピザ作りをイチから学ぶ事に。この辺からコックになりたいかも、と少し思うように。週6日、1日12時間働きました。休みの日はもちろんピザ作りに関する本を熟読するという暴挙に。

シェフに気に入られてグリル係(1年程度)

僕の働きぶりが認められて、シェフからグリルやってみないかと声をかけてもらう。ピザ係をしつつグリルのトレーニングを受け、ストレスとプレッシャーから「辞めたろかな」と8回ぐらい思うも調理自体が楽しいので今も同じレストランで働いています。

ここから時給の話

さてみなさん大好きお金の話です。金ですよ、金、金。

僕の時給変化

皿洗い時 $11.40
仕込み係 $12.50
サラダ係 $14.00
ピザ係 $16.00
ピザ係/グリル係 $18.00
グリル/エセシェフ見習い $20.00

解説します

たぶん最近トロントに来た方や日本に住んでる方や「わしにはわからん。あほじゃけえ。」タイプの方はご存知ないと思うんですが、トロントの最低時給は $11.40 でした。物価上昇のため2018年1月1日から $14.00 に引き上げになりました。そしてその最低時給の引き上げと、僕のサラダ係としての昇給が完璧に重なりました。なので、僕以外も含め、全皿洗いと仕込み係が僕と同じ$14.00になるという事態に。ちょっとだけやる気を失いました。適当にヘラヘラ働いてる皿洗いも僕と同じ時給か、、と一瞬思いました。が、それと同時に「僕は時給UPにプラスしてスキルを身につけさせてもらっている」と気づき、他の皿洗いをぶん殴るのは思い止まりました。僕のコックとしての市場価値は若干上がったはずですし。

あとサラダ係以降の時給に関しては自分で交渉に行って上げてもらいました。ほっといたら意外と上げてくれないんですよねぇ。。。笑

お金じゃないとは言え、働きは評価してもらいたいので。あと、交渉に関しては、もはや交渉というか「来ると思てたわ笑。。ほな時給あげたる。」ぐらいのノリでした。明らかに時給以上の働きと責任を任されてたので。

最後に月収と税金について

上に書いた通り僕の時給は現在$20.00です。皿洗い時代を除くと、実質キッチンでの経験は2年なのでとんでもなく良い金額だと感謝しています。他の職業と比べるとまだまだ低いと思いますが。。

月収は税引き後で$3,000程度です。カナダ税金高いんですよねぇ。。2週間ごとにチェックで支払われるんですが、直近のチェックの詳細を以下に書きますね。

僕の給与明細(10/7 - 10/25)

労働時間 88時間 + 7.49時間
ホリデイペイ 10.41時間
総支給 $2,208.17
年金積立? - $105.75
雇用保険 - $35.77
収入税 - $382.74
手取り $1,683.91

てことで、2週間で手取り$1,683.91でした。ちなみにオレンジで下線引いてる7.49時間についてですが、これはオーバータイムです。トロントでは、2週間で88時間以上働くと時給を1.5倍で頂けるという謎の素晴らしいシステムがあります。僕の場合$20×1.5で$30.00になります。僕に1時間$30の価値なんて絶対ないのに。なので、繁忙期に長時間労働すると、新米コックにしてはなかなか普通にいいお給料いただけます。ホリデイペイに関しては今でも謎です。無視してください。笑

あとこれに追加してチップも一応いただけます。だいたい月で$200程度です。なので僕の平均月収は手取りで、$3,000〜$3,500ってとこですね。

まとめとお知らせ。

デスクに座ってするお仕事をしている方と比べると僕のお給料は空前絶後に低い方だと思います。土日は毎週仕事だし福利厚生もないですしボーナスもありません。でも毎日楽しく仕事できているので僕は幸せです。こんな夜遅くなるし休みが合わない仕事をさせてくれている奥さんに感謝しています。

あと、ちょっと前にしれーーーっと書いたんですが、インスタの侍リゾット(インスタ)のアカウントのフォロワーが100人を超えました。嬉しい限りです!だもんで約束通りクックパッド始めるという暴挙に出ました!!クックパッドも侍リゾット(クックパッド)という名前でやってます。初めてレシピを載せたので「そんなもん日本のスーパーでは売ってないぞ!」とか「写真みたいにならない。詐欺じゃないか!」とか「カタカナばっかりで読みづらいぞ!海外かぶれてるんじゃないのか!」みたいなコメントを絶賛お待ちしてます。つくれぽもお待ちしてます!!!

こんな記事も書いてます!